文房具や洋裁材料などを分かりやすく収納


100yen

整理してもなかなか片付かない細々した道具類。

どこの家庭にも有りますよね。
そこで、登場させたいアイテムがこちら。


シューズケースは万能


100円均一のお店、ダイソーの中で根深い人気を保っているこのシューズケースです。

大きすぎず、小さすぎず、カラーボックスなどにも収まるサイズがちょうど良いんですよね。

今回整理したいのが洋裁材料の細々した物と文房具。

作ろうと思って買ったものの、そのまま使わずしまっておいた物。

ついデザインが好きで買ってしまったけど使う機会が無いシール類など。

あちらこちらに分散してて、いざ使う時はどこに有ったか捜してしまうことが有ります。

そんな小物をここに収納してしまいます。

ファスナー付きの袋収納が便利

もうひとつお役立ちのグッズが、ダイソー、セリア、キャンドゥなどの100円均一ショップで売られてる保存袋。

ファスナー付きのものです。

これが使ってみるととても便利。なにより開け閉めが楽なんです。

実際小物をまとめてみる

洋裁道具の金具などをまとめてみました。

引き出しにある程度大雑把に入れ込んでいたものが、このジャパー付きの袋に収納することでより細かく分類出来ます。

分類してまとめてみました。

ボタン類、金具、クリップなど。沢山ある細々した物がすっきりしますね。


ぴったりのサイズで収納出来る

そして、このファスナー付きの袋。

なんと横にして並べるとシューズボックスぴったりのサイズなんです。

横いっぱいのサイズなので、並べて収納しても綺麗に収まります。

袋は透明なので持ち上げてみれば中身は見えるんですが、もう一手間かけるとますます便利です。

養生テープでより便利に使う

もう一手間かけるアイテム。それは、マスキングテープなんです。

これがとっても便利!
これ、ほんとはセリアで売ってるペンキなどを塗る時に貼る養生テープというものなんですが、使いやすいようにテープカッターに付け替えました。

食品の収納にもこれを使っています。

袋に直接書かないで、このテープに書いたものを貼り付けているんです。

剥がすのが簡単なので中身が替わっても、張り替えて使えます。

見えるから入れてる場所がすぐ分かる

こうすると上から見た時も何処になにがあるか分かって便利ですよね。

今まで引き出しの奥にしまいこんでいて、いざ使うときやほしい時に、使いたいものがでてこない状況から開放されます。

文房具も整理してみる

洋裁道具の整理が終わったら文房具。

これも同じように種類別に細かく分類しました。

ハサミや筆記具類は引き出しの方が使いやすいので、引き出しへ。

後のこまごました文具だけを袋に収納したら、ほんとにすっきり!

収納に便利な優れもの

このシューズケース。カラーボックスに入れることも出来ます。

横に2個並べる事も出来るし、2個重ねる事も出来るので、3段のカラーボックスだったら12個の収納が可能なんです。

結構沢山収納できますよね。

蓋をしても中身が見えるのでどこに何を置いたのかがわかるんです。

便利さを考えたら整理整頓する時間も無駄ではないですよね。

部屋にあるこまごました物をジッパー付きの袋に入れる。

そしてそれをぴったり入るシューズケースに入れて収納しましょう。

袋にまとめるのはポイポイと入れ込むだけで簡単なので、空き時間に少しづつまとめていけます。

これから捜し物が少なくなること請け合い!
シューズケース収納。

試してみてくださいね。

こんにちは! いつも息抜きチャンネルをご視聴頂き、 ありがとうございます! 私は、過去の苦い経験から、 暮らしに役立つ知識を得ることの素晴らしさを知り、 色々な形で皆様に情報を共有したいと思い、 YouTubeやWebサイトで情報発信をしています! そんな私のプロフィールはコチラになります!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。