• HOME
  • 記事
  • 100yen
  • 100均で揃えよう!ダイソーやセリアのアイテムを使った「つるす収納」テク5選

100均で揃えよう!ダイソーやセリアのアイテムを使った「つるす収納」テク5選

100yen

お部屋がごちゃごちゃしてる、でも収納スペースがない。そんなお悩みを解決してくれるのは、収納してしまわない「見せる収納」。その中でも一番楽ちんですぐにできるおすすめの方法が、「つるす収納」です。今どきの100均の可愛いアイテムを使って、スペースがないお部屋や空間を、生活に便利な見せる収納にアレンジしちゃいましょう!つるす収納のいいところは、取り出すまでの時間がゼロ。めちゃくちゃ時短になるので、整理整頓のストレスがありません。サッと取り出す導線を意識して配置しましょう。

1. アイアンバーでつるす

インスタでも可愛くて使えると大人気のセリアの「アイアンバー」。ヴィンテージ風のデザインで、サイズは長さ約42.5cm×幅7cmと比較的大きめです。アイアンバーを使ったつるしテクをご紹介いたします。

アクセサリーに

Anzuさん(@anzu830)がシェアした投稿

毎日つけるアクセサリーこそ、見せてつるすが正解です。あれどこだっけや、何にしようと迷ってる時間はもったいない!見えるところにお気に入りを配置しましょう。

キッチンで

Rieさん(@lippity_tetoe)がシェアした投稿

お料理好きこそキッチンでつるす収納が使える!さっと取り出せて、片付けもパッと戻せるのがいいところ。アイアンバーは鉄製でしっかり耐久性ははあるものの、重いものをつるしすぎないように気をつけましょう。

玄関で

myhome.nsjさん(@myhome.nsj)がシェアした投稿

Hirohさん(@hiro9976)がシェアした投稿

玄関スペースがなくて困っている方に朗報です。傘やスリッパの収納は「つるし&ひっかけ収納」テクでオシャレにしちゃいましょう。

2. S字フックでつるす

つるすの定番アイテム「S字フック」。いろいろな場所で活躍できるので何個持っていても無駄じゃない。もともと引っ掛ける場所や棒がある場所で活躍するアイテムですが、今回はS字フック×ラックのダブル使いテクをご紹介いたします。

バスルームで

izabel13okさん(@izabel13ok)がシェアした投稿

ダブル使いでもともとの場所のスペースよりも更に沢山収納できちゃうんです。両方100均で調達しちゃえばかなりプチプラです。

chiakiさん(@k.h.s.0906)がシェアした投稿

困っちゃうお子さまのおもちゃ収納との相性も抜群。

3. ドアにつるす

ドアだって便利な収納スペース。ドアフックを利用しましょう。

▹▸� tomoeさん(@tme_home)がシェアした投稿

Rさん(@r_____stagram)がシェアした投稿

ダイソーのドアフックはデザインが可愛い

kanipangramさん(@kanipangram)がシェアした投稿

こちらはセリアのドアフック。帰宅直後にバッグの一時収納に使えそう。

4. 壁につるす

壁に穴あけがOKな場合は、壁を使ったつるしテクが便利です。耐久性が持てるのと、3D的に空間をアレンジできるのでオシャレ度がぐっと上がります。

Sota Nishimotoさん(@s0oota._.a)がシェアした投稿

女の子の収納で困っちゃうアクセサリー。同じく100均のワイヤーネットのアミアミの中につるしちゃえば一目瞭然ですっきり。

5. DIYでつるす場所づくり〜上級者編〜

最後に応用編のつるす収納テクは、最近流行りのDIYを使ったもの。実は100均ではDIYのための用品が沢山揃っているんです。セリアは特にウッディテイストの商品が充実しているのでおしゃれさんに人気。棚のウッディ商品を見ているだけでアイデアが出てきそう。DIY好きにはたまりません。

Rさん(@r_____stagram)がシェアした投稿

すのこを使った見せテク。100均のすのこやボードコーナーに行くと、ボンドやクギも一緒に売っているから便利。自分の感覚でクリエイティブに作るのもまた楽しい。

めぐみさん(@mecchi555666)がシェアした投稿

緑をプラスすることでぐっとオシャレな自然派テイストに。同じく100均で揃えちゃってもよし、近くのお花屋さんで購入してもよしです。ポイントはテイストを合わせること。ウッディーテイストなら緑はマストです。

以上「つるす収納」アイデアはいかがでしたか。なんといっても、取り出す時間がゼロの収納方法は生活向きなんです。ちょっと工夫をすることで簡単にできてしまうものばかりなので、ぜひ使ってみてくださいね。

こんにちは! いつも息抜きチャンネルをご視聴頂き、 ありがとうございます! 私は、過去の苦い経験から、 暮らしに役立つ知識を得ることの素晴らしさを知り、 色々な形で皆様に情報を共有したいと思い、 YouTubeやWebサイトで情報発信をしています! そんな私のプロフィールはコチラになります!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。